TOP>お店にいってお店を見てみよう

お店にいってお店を見てみよう

気にいった車が見つかって見積もりも貰ったら、お店に行って車を見に行きましょう、中古車の場合は、車以外に、お店選びも重要なチェックポイントです。

お店に行く前の準備

お店に行く前の準備、なんていうと大げさですが、中古車の場合は、見に行く時のタイミングや服装などで、やっておいたほうが良いことがあります。

■連絡をして、出来ればアポをとって行く
中古車店へ車を見に行く時には、事前に連絡をしておいたほうがいいでしょう、突然行っても、担当者不在で車の話ができなかった、聞きたいことが聞けなかったということでは、無駄足になってしまいます。
出来れば、担当者にアポを取ってからいきましょう。

■ 雨の日以外に行く
雨の日は車のキズや凹みが確認できません、中古車を見に行くのに最適な天気はキズや色の違いが確認しやすい薄曇りの日です。
すくなくとも、車を見に行く時は、晴れの日を選んで行きたいですね。

■夕方・夜は避ける
夕方や夜も、雨の日ほどではないですが、やはり確認しにくくなります、どうしもこの時間でないとダメなら、車を出来るだけ明るい所に移動させてもらいましょう。

■動きやすい服装で行く
中古車の場合、新車とは違い車の色んな所をみることになります。
場合によっては地面に膝をついたり、車の下やエンジンルームを覗きこんだりもします、多少汚れてもいい服装のほうが、車を見る時に楽ですし、余計な事に気を使わない分しっかりと見れます。

■夏は帽子・タオル、冬は防寒対策の服装(理想)
季節がいい春や秋はともかく、夏の中古車展示場は暑いです。
日差し対策の帽子や汗ふき手拭き用のタオルとか持っていると長時間外にいても楽ですね。

逆に、冬はかなり寒いです、中古車展示場は吹きさらしの所が多いせいかもしれませんね、長時間いても寒くない格好をしたほうが無難です。

お店についたら周りを一周してみよう

中古車店の側へ行ったら、お店に入らずに周りを一周してみましょう。
いい加減な中古車店は「展示場の清掃が出来ていない・なんか乱雑」「プライスボードがいい加減」「展示車の洗車が出来ていない」「お店の看板が錆びている」といった商売の基本的な事が出来ていない店からの中古車購入は「リスクが高い」です。

中古車店の多くは安心して大丈夫なんですが、ごく一部のお店で詐欺みたいない事を平然とやる所がありますからね、お客さんを迎え入れられる体制になっていないお店がいい対応をしてくれる訳がないからです

お店に入る前に、お店の周りをグルと一周してみて、ササっと確認してみましょう、「ん」と思えば注意しなくてはいけないと思いますし、何も感じなければ問題ないお店ではないかと思います。

事務所・展示車・展示場・看板が古くても清掃が行き届いていて、10年以上営業しているようなお店は、まずは安心なお店が多いです、ちなみに建物の古さ・大きさなどはあまり関係ないことが多いです。

関連ページ

BACK>>前のページに戻る

トップ >お店にいってお店を見てみよう





愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。
carview愛車無料査定  ネット最王手


保険料を抑えるなら、保険の比較が一番確実、大事な補償はそのままで、一番お得な保険会社がわかります。
インズウェブ マックカードがもれなく!
価格.com自動車保険豪華景品が当たる


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるは常識です、ガソリンだけでなくもっと特をしたい人にはこのカードがおすすめです。
楽天カード 入会で5000p貰える?


全国の新車ディラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
オートックワン 最大級見積もりサイト

予約⇒実施で楽天スーパーPがもらえます、車検チェーンのアップル車検も加盟
複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索できます
全国300店舗以上の車検チェーン店



新車を買う車の維持費を安くする

(C) 中古車を買う All rights reserved.