TOP>走行距離不明の車は手を出さない方がいい

走行距離不明の車は手を出さない方がいい

ヤフーオークションや激安中古車店で、「走行距離不明」という中古車を時々みかけます、かなり安いことが多くちょっと魅力がありますが…

走行距離不明という車は、いったどんな車なのか?
買ってから、故障したりトラブルがでたりしないのか?
走行距離不明車のホントのところを説明します

走行距離で中古車の値段はかなり違う

■車は走行距離が少ないほど高く売れる
車の走行距離によって、同じ車での販売価格が違っています、走行距離が少ない車は傷んでいないので値段は「高く」走行距離が多い車は傷んでいるので値段が「安い」というわけです。

自動車では、走行距離メーターの設置が義務付けられているので、その車が今までどれだけ走っているか判るようになっています、メーターに表示されいる数字(距離)が少ないほど良いことになりますよね。

走行距離が不明な車ってどんな車なの?

中古車の販売価格に、かなり影響するのが走行距離なわけですが、大事な走行距離がなぜ「不明」の車があるのか、考えられる事を説明していきます。

■「メータを交換したので距離がわからなくなった」
走行距離不明の一番多い理由はこれです、「事故修理やメーターの故障で走行距離がわからなくなってしまった」というケースです。

なぜメーターを交換したかは、「メーターが壊れたけど修理しなかった」「途中でメーターを交換したとき距離がわからなくなった」「メーターを交換した」といった事が考えられますが、どのケースでもホントに走行距離がわからなくなるのはごく稀なケースなハズ。

というのは、ディーラーや整備工場でやれば、メーター修理や交換時した時の距離を必ず控えて記録を残しているからです。

特にディラーでは、メーカー保証にも関連するので、メーター交換に限らず、工場に入庫した車(オイル交換でも)の走行距離については全て控えて管理していると思って下さい、もしディラーでメーター交換をしたのなら「走行距離不明」になりえません。

では、整備工場の場合どうなのかというと、ディラーのようにしっかり管理しているわけではありませんが、あとで「距離が変わって車の価値がなくなったどうしてくれる!」「ディラーで保証をうけられなくなった!」なんてトラブル回避のためにしっかり記録しています。

メーターを交換して走行距離がわからないというのは、「個人でメーターを交換した」又は「そういった事をしてくれる所に頼んだ」の2つしか考えらということになります。


■なぜ「走行距離不明」にするのか?
中古車の走行距離を不明にするワケは「高く売りたい」から、それだけだと思います。
例えば16万キロくらい走った過走行車は、かなり安く買いとることが出来ます、車によっては0円で買いとっているでしょう、この車の走行距離メータから、最初の「1」をとったらどうなるか、あっというまに、走行6万キロの普通の中古車の出来上がりです。
当然、販売価格も相場通りです、が、これを走行6万キロの車として売ると「違法行為、完全アウト逮捕です」

そこで中古車店では、「距離メーターは6万キロですが、実際の距離はわかりません」=「走行距離不明」として売るわけですね。
買う方は、「まさか10万キロも戻してないだろう…」と思って手を出してしまうのですが、いえいえメーター戻すくらいですから、ガッツリやりますよ


■走行距離不明車は一般人が手を出すべきではない

走行距離不明車は、「ディラー以外のところでメーターを交換した車」「メーターを巻き戻した車(最近は少ない)」であることが多い車ですから、驚くほど安い値段で売っていることがあります、よほど車に精通している人、旧車や絶版車でもない限り、手を出さないほうが無難だと思います。

走行距離不明(追加ネタ)

■買取業者も基本的に手を出さない(おまけ)
走行距離不明な車は原則的に買取店でも買ってもらえません、商売上の品質維持ということもありますが、ガリバーなど車の売り先である中古車のオークションは、全国の会場がネットワークで繋がっていて、車台番号と出品された時の走行距離が記録されています。

もし、前回の出品時より走行距離が少なくなっていれば、メーター交換や改ざんの可能性があると認識されてしまい、「走行不明車」として扱われます、さらに一度走行不明車となった場合は、それから先ずっと走行不明車としての扱いになるからです。

そんな車は、とっても安く買い叩かれるので、万が一買取店が買い取ってしまったら大損になるので、「走行距離が改ざんされていたことが発覚した場合は取引を無効にする」みたいな、条件を付けているところが多いと思います。

■古い車・外車は車検証記載の走行距離も100%信用できない
車検を取るとその時の走行距離を車検証に記載するようになっていますが、車検を取る前に、車の買った時に近い走行距離に戻してしまうケースがあります、もし、ディラーなどに一度も入庫したことが無ければ、正式な記録も残っていないので発見は難しいですね。

もっとも最近の国産車は、車側のコンピューターに走行距離が記録されていて、メータはただの表示器なのでメーター単体で距離を戻すことはできないようになっています。

ただ、古い車や輸入車などではメーター戻しが出来る車もありますから、そういった車を買う時には走行距離を特に気をつけたほうがいいかもしれませんね、余談ですが、原付きバイク?なんかは、いまでもメーター戻しが沢山あるようです。

関連ページ

BACK>>前のページに戻る

トップ >走行距離不明の車は手を出さない方がいい





愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。
carview愛車無料査定  ネット最王手


保険料を抑えるなら、保険の比較が一番確実、大事な補償はそのままで、一番お得な保険会社がわかります。
インズウェブ マックカードがもれなく!
価格.com自動車保険豪華景品が当たる


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるは常識です、ガソリンだけでなくもっと特をしたい人にはこのカードがおすすめです。
楽天カード 入会で5000p貰える?


全国の新車ディラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
オートックワン 最大級見積もりサイト

予約⇒実施で楽天スーパーPがもらえます、車検チェーンのアップル車検も加盟
複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索できます
全国300店舗以上の車検チェーン店



新車を買う車の維持費を安くする

(C) 中古車を買う All rights reserved.