TOP>雪国・海辺の中古車を買うときはサビに気をつける

雪国・海辺の中古車を買うときはサビに気をつける

雪国の車・海辺の中古車を買うときに気をつけること?
それは、下回りのサビの問題です。

「雪国や海辺で使っている車は、下回りにサビが発生している事が多いので買わないほうがいい」と言われる事がありますが、どうしても欲しければ仕方ないと思うんですけどね。

雪国の車・海辺の車はどうしてサビてしまうのか?買う時に気をつけたい事は?説明します。

サビはなぜマズイ? 雪国と海辺て錆びるワケ

■サビがある車はマズイのか?
車にサビはクルマの下回りで発生する事が多いです。
なぜ車にとって下回りのサビがマズイのか、それは駆動系、ブレーキ、マフラー、足回り、全てに悪影響が出てしまうからです。

しかもそれがいつ出るのか予測が難しく、人で言えば虫歯のように、普段は目につかないところでジワジワと進行していき、ある日突然痛くなる(故障)という感じに似ているかもしれません。
大抵は、問題が出てから「サビが原因で…」ということが多いです

ちょっと脅かしすぎました?

実際は少しのサビなら問題ありません、イメージ的にはサビがでてそこが黄色く黄ばんでるみたいな状態です。
この程度はよく見かけるので、これ以上サビが進行しないようにその部分をサビを落としてて、下回り全体を洗浄して錆止め塗装をやってもらうことで、かなりサビの進行を抑えられるます、処理すれば、まずトラブルは発生しません。


■雪国の車がサビる原因は「融雪剤」
さて雪国の車はなぜ錆びるのでしょうか?

その原因は、道路に積もった雪を溶かす「融雪剤」にあります、融雪剤の主原料は塩化カリウムといって塩の原料になる成分なんですね。
ちなみに、融雪剤を撒かれた道路を数十キロ走ると、車全体がホコリをがぶったように白く汚れると思いますが、その汚れをちょっと指でとってなめてみると「塩辛い」はずですよ。

車全体が真っ白くなるくらい塩が付いているのですから、車の下はもっとスゴイわけで、定期的に車の下回りを洗浄しないと、車の下側は塩がついたままとなってサビを誘発させます、いったんサビが発生すると、ちゃんと処理をしない限り、ゆっくりですが確実に進行していきます。


■海辺の車がサビる原因は「潮風」
雪国同様に、海辺の車もサビが発生しやすいです、風によって海水が巻き上げられて常に微量な塩が降り続いているのだと思います、海からの風が強いところは、海岸沿いでなくてもその影響がでますね

この手の車は、車のボディーはなんともないですが、リフトで車を持ち上げると下回りは茶色でサビサビという事がよくあります。
雪国同様、定期的な下回り洗浄をすることで、サビをある程度防ぐことはできますが、ほんとうに防止しようとするなら、かなりの頻度で洗わないといけないと思います。
雪とは違い一年中なので、雪国よりもサビの脅威度は高いのかもしれません。

買う時に気をつけたいこと

■サビがある車は安いし、お店はサビの有無を示す必要がある
サビがある車は相場よりも安いです。
値段だけ見て「これ安い!買っちゃおう!」と衝動買いしてしまう方も多いようですね。

中古車の販売ルールでも、「中古車店がサビをチェックして、発生している部分について示す」というルールになっていますから「お店の人が何も言ってないから大丈夫…」なわけありません。

あくまで「示す(表示)」だけ、お客さんから特に聞かれなければ、その部分はまずスルーしてしまうハズです。

もし、「サビ有り」やそれに類似する表示があれば、それはどこの部分なのかハッキリ聞きましょう、明確な答えがなく、曖昧な回答だった場合、ちょっとその車とお店には気をつけとほうがいいと思います。


■サビがだらけで重症な車は買わない方がいい
中古車の中には「車の下が茶色一色だった」「サビが浮いて表面がボロボロしてる」なんて車もありますから、こんな中古車は買わないほうがいいでしょう。

仮にこういった車をディラー程度の下回り塗装(失礼)では、たぶんすぐにサビに負けるでしょうね、美装の専門店なり持ち込んでやってもらったほうがいいと思います。

ダメ押しになりますが、この手の車はボディの内側にもサビが発生している事があります、その場合、その部位を鈑金修理しても、他の部位が錆びてきたり、部位によっては莫大な費用が掛かったり修理できないといった事もおこります、はっきいって寿命です。

こういった中古車は、オークションでも激安で売っていますが、一般的なお店はあまり手を出しませんが(依頼がないければ手を出さない)、こういった車を専門に扱っている中古車店では、そういう車を買って少し安く販売します。
このときに、「サビがあるので安くなってます」なんてまず言いません、むしろ「塗装はピカピカ、程度はバッチリですが、特別価格で出してます」くらいのことは平気で言うような気がします。

車の知識がないと、言葉巧みに買わされてしまうことがありますから、「安い中古車には何かある」とちょっと疑いの目で車とお店を見ることが、失敗しない中古車を買うコツになります。

中古車を買う時に、車検を取り直すケースが多いので、その時に下回り洗浄と錆止め塗装(1万円以下が多い)をしてもらうと良いかもしれません。
また、ノックスドール・エンドックスといった錆止め処理(下回り)を行っているところもありますから、長く乗るのなら専門処理もオススメ、ただし軽自動車で3万円~するところが多いです。

関連ページ

BACK>>前のページに戻る

トップ >雪国・海辺の中古車を買うときはサビに気をつける





愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。
carview愛車無料査定  ネット最王手


保険料を抑えるなら、保険の比較が一番確実、大事な補償はそのままで、一番お得な保険会社がわかります。
インズウェブ マックカードがもれなく!
価格.com自動車保険豪華景品が当たる


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるは常識です、ガソリンだけでなくもっと特をしたい人にはこのカードがおすすめです。
楽天カード 入会で5000p貰える?


全国の新車ディラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
オートックワン 最大級見積もりサイト

予約⇒実施で楽天スーパーPがもらえます、車検チェーンのアップル車検も加盟
複数店舗で一括比較、自宅から近いところを検索できます
全国300店舗以上の車検チェーン店



新車を買う車の維持費を安くする

(C) 中古車を買う All rights reserved.