TOP>車検を受けよう

車検を受けよう

車を買ったらいつか必ず車検が来ます。
初めて車を買った人の中には「車検は初めて」という人も多いでしょう、初めて車検をする人に、上手な車検の受け方を説明します。

車検と一体なんなのか?

車検は、新車から3年目、その後は2年毎に行う車の定期点検です。
車の安全性の確保と環境関わる部分について60項目程度点検して、基準を満たしているか検査します。
基準を満たしていない場合は、基準を満たして合格するように修理・補修・交換をおこないます。

■ 車検に合格しないと
車検に合格していない車で公道を走るのは法律違反になります、見つかると運転免許の点数が引かれたり罰金が課せられます。


■ 車検に掛かるお金
 ・車検料(車検基本工賃・代行手数料・修理代)
 ・検査印紙代
 ・自賠責保険料
 ・自動車重量税

が必要になります。
車検料は「車検をするお店の料金」でそれ以外は「税金」と考えればいいです、車検料の中身を見てみると50%以上税金になっていることが多いです。


■ 車検に合格しないと
車検に合格していない車を乗ることは法律に違反しているの運転免許の点数が引かれたり罰金が課せられます。


■ 車検の時に必要な物は
 ・車検を受ける車
 ・車検証
 ・自賠責保険証書(今加入しているもの)
 ・自動車税納税証明書
 ・認め印(無くても可)

が必要になります。

車検の受け方

車検はお店で見積もりをしてから行うのが一般的です、車の整備個所がわからないと金額が出せないですし、また、いきなりお店に行って「今から車検をやって」といっても、車の部品の手配や整備工場のスケージュールがあるのでやるのは難しいです。

■ 車検を受けるまでの手順
車検専門店(ホリデー車検 コバック等)の車検の受け方です。
他のところも大体同じ流れになると思います、車屋にあまり慣れていない人は、車検チェーン店のほうが、車検についての説明や費用などわかりやすく説明してくれるのでオススメです。
どの車検専門店も「見積り無料」を目玉にしているので、いくつかのチェーン店で見積もりをしてもらってから、一番よさそうな所で車検を受けると良いでしょう。

■ 車検の流れ
 @ お店を探す
 A 問い合せをする : 車検見積もりする日を決定します
 B 車検見積もりをする : お店に工場へ車を持ち込んで見積もりします
 C 実施日を決める : 実際に車検をする日を決めます
 D 実施日に車を持ち込む : 車検をする日です
 E 料金を払い車を受け取る : 車検代と引き換えに車を受け取ります



 

車検専門店以外の車検では、見積をするとすぐに「いつ車検をしますか」といった感じで話を持っていきたがるお店もあります、別に悪気があるわけではありません、こういった対応が普通の業界です。

関連ページ

BACK>>前のページに戻る

トップ >車検を受けよう





愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。
carview愛車無料査定  ネット最王手


保険料を抑えるなら、保険の比較が一番確実、大事な補償はそのままで、一番お得な保険会社がわかります。
インズウェブ マックカードがもれなく!
価格.com自動車保険豪華景品が当たる


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるは常識です、ガソリンだけでなくもっと特をしたい人にはこのカードがおすすめです。
楽天カード 入会で5000p貰える?


全国の新車ディラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
オートックワン 最大級見積もりサイト




新車を買う車の維持費を安くする

(C) 中古車を買う All rights reserved.