TOP>安い自動車保険に入るには

安い自動車保険に入るには

年々高くなる自動車保険「自動車保険高すぎだ!」と感じてる人おおいんじゃないでしょうか? かといってCMとかで耳にする「安い自動車保険」では事故の時の対応とか気になるし不安…

でもですね、そもそも自動車保険は「万が一に備えて」なので、事故しない=保険を使わなければ「対応もへったくれもない」というのが実態です。

「自動車保険料が高いから保険に入らない(入れなかった)」という方もいますが、それなら「安い自動車保険だけど、最低限には備えているから、まぁ安心かな」といった感じで車にのったほうが良い気がします。

安い自動車保険に入るコツ

■ 安い保険料のところを探す事
「自動車保険は比較して入る」これはよく言われていることです、特にTVやラジオでも通販型の自動車保険(ソニー損保・チューリッヒ等)で「保険料が安くなった」なんて宣伝してますが、実際は「複数社の保険会社で値段を聞く」のが正しいです。

私の経験では、通販型保険と言っても、ソニー損保やチューリッヒ等が必ず一番安い訳ではないからです。
むしろ、契約条件によっては、代理店型(ディラーなどが売っている)の自動車保険とホトンドかわらない保険料の時もあります。


■ 全部の保険会社から保険見積もりを取ればいいのだが…
自動社保険会社というと、東京海上…とか三井住友…といった代理店型や、ソニー損保、アクサダイレクトといった通販型を含めると30社以上になります。
安い自動車保険に入りたいなら、全ての保険会社に連絡をして見積もりを貰えば、もっとも安いところを見つけられますが…とても大変です。

さらには、問い合わせをしても加入できなかったり、取り扱いをしていなかったりすることも有りますから、全ての保険会社個別に連絡をして、自動車保険料を聞くのは、時間も手間も掛かりムダの多い手段です。


■ 自動車保険一括見積もりサイトへ依頼する
いちいち、自動車保険会社に見積を依頼するのは大変ですが、最近はWEBから一度で複数の自動車保険会社へ見積もり依頼できるサイトがあります、こういったWEBサイトを「自動車保険一括見積もり依頼サイト」などと呼ぶことが多いですね、まぁ名称はどうでもいいんですが、こういったところを利用すれば、数分の手間で複数社に見積もり依頼できます。

さて、ここまではよく聞く話です、これはこれで間違いないですが、利用する時にちょっと気をつけたいポイントがあります。


1.全ての保険会社は網羅してはいない
一括見積もり依頼サイトも、全ての自動車保険会社の見積が出来るわけではありません、最大のところでも20社くらいなので、見積もり出来ないところがあります。
代表例は農協(自動車共済)です、ほとんどの見積もりサイトで取り扱っていません。


2.一括見積り依頼サイトからでは出来ない場合もある
保険加入の条件(保証内容)によっては、一括サイトからでは見積が出来ない場合もあります。
直接申し込まないと、見積もりできないケースがあります、初めての車購入で初めての自動車保険だったり、昨年事故をしていたり、ちょっと特殊な車両だったりすると、保険会社によっては一括見積もりサイトからは見積もりできない事があります。


3.見積もりするだけで、プレゼントが貰えるサイトを選ぶ
自動車保険の見積では、見積もりしただけで金券が貰えたり、抽選に応募できたり、プレゼントが貰えたりするサイトがあります。
同じ見積をするのら、こういった所を優先的にしましょう、退屈な見積依頼も頑張れるというものです。


■ 自動車保険の見積で必要なもの
自動車保険見積もりで必要なものは3つ、車検証・免許証・自動車保険証です、この3つがあれば、どこの保険会社でも見積ができます、代理店型の保険会社に見積もりを依頼しても同じです。

自動車保険一括見積もりで得するサイト(無料です)

自動車保険見積もりを依頼して得するサイトです、この3つ以外にも検索すればありますが、見積もり依頼や契約でプレゼントやポイントが貰える自動車保険サイトは少なくなっています。


■ 必ずマックカードが貰える 保険の窓口インズウェブ

自動車保険の見直しに必須の「一括見積りサービス」無料で最大20社の見積りを一度に取り寄せることができます、さらに見積もり依頼しただけで必ずマックカードが貰えるのはここだけ。
利用者の9割がリピーターとなる「No1サイト」ではないかと思います、もちろん私も毎年利用しています。
見積が可能な保険会社がとても多いので、一発で済ませたいという人は、このサイトがオススメです。



■ 保険見積もりで豪華景品が当たるかも 価格COM自動車保険
値段の比較サイト価格COMでは、自動車保険の比較もやっています、見積ができる保険会社は12社です。
価格コムの自動車保険見積は、見積もりすると「当たるかもしれない」景品が魅力的です、定価で1〜10万円くらいのものが当たります、景品は2〜4ヶ月くらいでチェンジされています、景品も以前は1万円くらいで当選数が多かったんですが、最近は高額品になって当選数が少なくなっているようです。
価格.com自動車保険 比較・見積もり


■ 楽天スーパーポイントが貰える 楽天保険
自動車保険の見積もりをすると楽天ス−パーポイントが555ポイント、会員ランクによっては1,111ポイント貰えます。
見積できる保険会社は、すこし少ないですが、楽天スーパーポイントをためている人は要チェックでしょう。

自動車保険一括見積もり依頼が出来るとこ

保険会社/見積 インズウェブ 価格COM 楽天
アクサ
アメリカンホーム
イーデザイン
セコム
ソニー損保
チューリッヒ
三井ダイレクト
そんぽ24
SBI損保
セゾン自動車保険
エース保険
ゼネラリ
あいおいニッセイ
朝日火災
共栄火災
損保ジャパン
東京海上日動
日新火災
富士火災
三井住友海上
AIU保険
ニューインディア
  

上の図をみると、インズをやれば終わる…といった感じなんですが、時間がある方は『楽天⇒価格COM⇒インズ』の順番で行うと、保険見積もりの練習にもなりますし、プレゼントやポイントなどを獲得できるかもしれません。

いずれにしても、インズウェブしかの保険会社から見積もりを取り寄せる事ができないですから、楽天や価格コムを利用した時は、インズをやらないと片手落ちになります。

関連ページ

BACK>>前のページに戻る

トップ >車検を受けよう





愛車の本当の価値は、1店だけではわかりません、お店は欲しい車は相場よりもより高く、欲しくない車は相場より低く値段を提示します。
carview愛車無料査定  ネット最王手


保険料を抑えるなら、保険の比較が一番確実、大事な補償はそのままで、一番お得な保険会社がわかります。
インズウェブ マックカードがもれなく!
価格.com自動車保険豪華景品が当たる


クレジットカードでガソリンを入れると安くなるは常識です、ガソリンだけでなくもっと特をしたい人にはこのカードがおすすめです。
楽天カード 入会で5000p貰える?


全国の新車ディラーからオンラインで見積が取れる、もちろん無料です。最短60分以内でお見積り、希望しない訪問は一切ありません。
オートックワン 最大級見積もりサイト




新車を買う車の維持費を安くする

(C) 中古車を買う All rights reserved.